So-net無料ブログ作成
検索選択

MacOS X LeopardでBluetoothヘッドフォンを使う [デジタル小物]

昨日買ってきたMacOS X V10.5(Leopard)ですが、改善された機能にはBuletooth関連もある模様です。
MacBookに入れてみたのでこれのBluetooth機能を使ってみました。以前のTigerではBluetoothのサポートがあまり良くなく、使えない機能もあったんだよね。
実験してみたのは、これ。

SONY Bluetooth オーディオコントローラー(ブラック)VGP-BRM1/B

SONY Bluetooth オーディオコントローラー(ブラック)VGP-BRM1/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


SONY Bluetooth オーディオコントローラー(ホワイト)VGP-BRM1/W

SONY Bluetooth オーディオコントローラー(ホワイト)VGP-BRM1/W

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


これはBluetooth バージョン2.0に対応しており、サポートしているのは、

A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
AVRCP (Audio Video Remote Control Profil)
HFP (Hands-free Profile)
HSP (Headset Profile)

の4つのプロファイル。
このうち、A2DPとAVRCPを試してみました。

結果として、無事にペアリングできて、iTunesで再生している音楽も聞こえました。iTSで購入した音楽も問題なく、おまけにAVRCPがちゃんと機能して、再生・停止・前の曲へ移動・次の曲へ移動が操作できました。
おお、なかなか便利だ。
つまり、

・iTunesのワイヤレスリモコンになる
・AirMac Expressの様に、PCから離れたスピーカから音をだす
・風呂に放り込む:
(参考↓
http://blog.so-net.ne.jp/myoji/2006-06-09-1 )

という事が直接出来るようになるという事です。
本当だったらこれが直接iPod touchと接続できれば良かったんだけどな。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。